助成金のご相談

助成金に関するご相談を承っております。

厚生労働省助成金について

厚労省の助成金は、雇用保険料を財源とするため、雇用や労務環境の改善等に真摯に取り組まれるホワイトな事業主(≒ブラック企業の対極)を支援するものです。

ですがやはり、お金がからむため、不正受給やグレーな受給が後を絶たないのも事実です。

怪しい業者から次々とFAXも舞い込んできますし、『手続きは全部こっちでやります。会社さんに損はありません。』と言われて任せた結果、その大半を報酬として巻き上げるビジネスまで存在しています。

そのような状況の中で、当事務所代表は、後日不正受給を疑われることのない、制度の主旨に沿った助成金活用を、当事務所の業務の柱の1つと考えています。

理由としては。助成金の対象となる事業を実施することにより、本来、従業員さんの労務環境も高まるはずですし、また、お客さまからの「これで社用車を1台増やせるので動きやすくなる」「(従業員さんの)処遇を少しでも改善してあげられる」といった声を聞くにつれ、今は『これは中小企業の労務・経営環境をブラッシュアップさせるという、非常に有意義な業務である』との認識に至っています。

助成金を獲得するためには、会社の労務環境を労働法令に適合させねばならず、故にその獲得過程は「ホワイト企業足るための作業」でもあり、会社様自身もお骨折りいただく必要があります。

従いまして、「顧問契約はしないが、助成金だけ扱って欲しい(顧問として関与していない事業主さまの労務関係に責任が持てないため)」とか、「社労士さんの方で適当に書類作って申請まで全部やってくれ」といったご依頼は、基本お断りしています。以上の趣旨をご理解いただきまして、顧問契約の締結や助成金の活用をご検討いただけますと幸いに存じます。

厚生労働省助成金のご活用をお考えの会社(法人)・個人事業主さまへ

厚生労働省の助成金は、雇用や労務環境の改善等の取り組みに対して支給されるもので、おおむね雇用保険に加入させている従業員さんが1名以上いれば、受給の検討は可能となります。

特に現在は労働力人口が減る一方ですので、国は事業者や労働者の生産性を向上させることに力を入れていて、その関係の助成金が充実してきていますが、当事務所代表は(国家資格)キャリアコンサルタントを取得するなど、これらの助成金にいち早く対応しています。

事業主さまが納めておられる雇用保険料の一部は、助成金の財源となって他社さんのお役に立っているのです。何とももったいないお話しではないでしょうか?

受給のためには、(原則として)就業規則の作成も必要であれば、労務管理や教育研修制度などをどのように構築するかといった議論も必要となってきますが、そういったことを進めていきたいと以前からお考えだった事業主さま事業所をより良くするための労は惜しまないとお考えの事業主さまに対しまして、膝を突き合せてお手伝いさせていただいております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

【基本料金】助成金の申請代行手数料(就業規則の該当部分の改正作業込み) 受給額の15%(税込み、着手金無し)
※ただし、賃金制度や人事考課制度の設計等、特別な作業が発生するものは、別途お見積もりによるご相談となります。

対応エリア

area

名古屋市(北区/西区/中村区/中区) 北名古屋市 清須市 岩倉市 豊山町 一宮市 江南市

北名古屋市から半径3~40km程度を通常の業務対応エリアとさせていただいております。
エリア外のお客さまもご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

contact

初めてのご相談や費用に関するお問い合わせは無料です。
なんでもお気軽にご相談ください!

            良い労務090-2142-4166受付時間 9:00-21:00 [ 年中無休 ]

お問い合わせフォーム パソコン・スマホでお気軽に