出雲大神宮参り

 

今回は、ずっと行きたいと思っていた出雲大神宮に、先週末にお参りに行ってきました。

三大御神徳が「縁結・金運・長寿」とされる、京都丹波国の一之宮、一説には1万年以上前から鎮座されておられるという、非常に歴史のある神社です。

 

はい。『出雲とつくのに京都にあるんですか?』と思われるかもですが、丹波国風土記によると、8世紀の初めに、この地から大国主命を出雲大社に遷したとされていまして、なのでこの地を「元出雲」とも呼ぶという話しが伝えられているようです。

いずれにしても、“国内トップクラスのパワースポットの匂いをプンプン” 感じましたので、ぜひお参りしたかったのです。

神々しい拝殿…空気が違う気がします。

 

話しは前後しまして … 前泊したのは、湯の花温泉の「京都・烟河(けぶりがわ)」というお宿でしたが、減点ポイントがどこにも見当たらない、(そして私の財力では、たぶん日祝の前日には泊まれない ^^;)素晴らしいお宿でした。

ホテルなどに泊まるとき、私はいつも思うのですが、良いホテルやお宿って「使い捨てカミソリが肌に優しくて、よく剃れる」と思いませんか?

一流のホテルやお宿は、この限りなくコストカットの対象となるはずの使い捨てカミソリにまで、ちゃんと吟味がなされ、使いやすいものになっていると思うのです。

当事務所の理想としても、このように細かい部分にも気配りの効いている、そういう仕事ができればと思っております。

 

今回は久方ぶりの更新となりましたが、毎日のようにブログ記事を書いてる人って凄いと思います … ええ本当に。

記事をあまり更新していないと『この事務所さん、今は営業してないのかしら?』と思われるといけませんので ^^; 今後はなんとか月に1本は書いていきたいと反省しています。

それと … お参りのことばかり書いていると、『この人、拝み屋さんかしら?』と思われてもいけませんので(爆)、本業関連の記事もアップしていきたいですね ^^;

ではまた、ご訪問ありがとうございました (^^)/

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

熊野三山参り

次の記事

新年のご挨拶