コロナウィルス関連(雇用調整助成金)につきまして

このサイトは手作りでして、開業当初はコツコツ手を入れておりましたが、業務も少しずつ増えて手をかける時間が徐々に取れなくなり、また『事務所を移転し、その折りにサイトもプロに任せよう』という考えもあって、更新も滞っておりました。

ご訪問いただきました方には、『今はこの事務所、潰れているのではないか?』と思われたかもですが(汗)、いえ、通常営業しております。

さて、今は新型コロナウィルスの関係で、雇用調整助成金等のお問い合わせ等も多くなっております。
当事務所の現況といたしましては、「余力の範囲内となりますが、スポットのご依頼にも対応していきたい」と考えております(投稿日=3月30日現在)。

今回の新型コロナウィルスでは、昨日、あの有名なタレントさん(私も10~20代の頃は大好きでよく見ていました)まで亡くなってしまい、個人的にも非常にショックを受けておりますし、我が国の地域経済に及ぼす悪影響も、リーマンショック級以上の大惨事になってしまわないかと大変憂慮しています。

ちょうどこの4月からは「同一労働同一賃金が施行される(注:中小企業は1年猶予)」という時期ではありましたが、今はそれどころではないと言うと怒られるかもですが、まず会社と雇用を守ることが最優先事項と思いますし、ここでお力になることこそ社会保険労務士の社会的使命・責任ではないか、とも思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA